医療法人深緑会 田邊整形外科医院

診療のご案内MEDICAL

透視検査について

透視検査とは

一般撮影検査について

造影剤を飲んだり注入したりして、見えづらい体内の臓器の形態や機能をリアルタイムに映像として、観察することができる検査です。

当院では、胃・食道・大腸といった消化管の検査や、透視下で骨折・脱臼の整復、整形外科系の検査をおこないます。

当院でおこなう透視検査

脊髄腔造影検査(ミエログラフィー)

脊髄腔内に造影剤を注入して撮影する検査です。

脊髄の圧迫病変の評価に用いられ、主に腰部脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアなど、脊椎脊髄病疾患の病態把握や、今後の治療方針を決定するためにおこないます。

椎間板造影検査(ディスコ)

椎間板内に造影剤を注入して、椎間板の変性の度合いや、ヘルニアの部位などを診断する為の検査です。

MRIでは診断の難しい、外側ヘルニアや椎間板性の疼痛などの診断のためにおこないます。

関節腔造影検査(アルトログラフィー)

関節腔に造影剤を注入して関節の動きを調べる検査で、関節の中の状態をリアルタイムに観察することができます。主に肩や手の関節におこないます。

整復術

透視下で骨の状態を確認しながら、骨折や脱臼の整復をおこないます。

上部消化管検査(胃透視)

食道・胃・十二指腸の病変をチェックするための検査で、造影剤(バリウム)を飲み、食道や胃の壁に付着させ、空気を入れることで風船のように膨らませて、食道や胃の内側の壁の細かい状態を観察し撮影します。

ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みなら、東大阪市にある
田邊整形外科医院まで、お気軽にご連絡ください。

お気軽にご相談ください
  • 外科・整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 一般内科
  • 神経内科
  • 皮膚科
  • 日帰り手術センター
  • 健康診断
  • MRI検査
  • 椎間板ヘルニア
  • 人工関節置換術
  • PLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)
  • 通所リハビリテーション

〒579-8014
 大阪府東大阪市中石切町1-9-18

【近鉄けいはんな線「新石切駅」から徒歩8分。駐車場・駐輪場完備】

交通・アクセスについて
072-988-5557

受付時間:7:00-12:00 16:00-19:00
FAX:072-943-2271

  • 072-988-5557
  • FAX:072-943-2271

受付時間:7:00-12:00 16:00-19:00

当院は予約制ではございません

診療時間
8:30〜12:00
9:00〜12:00
16:30〜19:00

日曜・祝日・年末年始は休診です。
※受付時間と担当医は、急遽変更になる場合がございます。

Copyright © 医療法人深緑会 田邊整形外科医院 All Rights Reserved.