医療法人深緑会 田邊整形外科医院

診療のご案内MEDICAL

大腿骨頸部骨折について

大腿骨頸部骨折とは

大腿骨頸部骨折について

大腿骨頸部骨折だいたいこつけいぶこっせつは、足の付け根部分の骨折のことで、主に階段や段差の踏み外しによる転倒や、つまずきによる外傷などが原因で発症することが多いです。

高齢者に頻発する骨折の1つ

足の付け根部分は、脊椎と並び、高齢者が転倒した際に骨折しやすい場所の1つで、直接の原因は転倒などの外力によるものですが、老化で、骨の強度が低下していることや、バランス感覚が鈍り、転びやすくなることが最大の原因とされています。

寝たきりや認知症の原因になることも

大腿骨頸部骨折は、最も癒合しにくい骨折ともいわれており、保存療法による長期臥床は、安静期間が長い為、これがきっかけで、筋力低下や廃用症候群により寝たきりになったり、痴呆症状が生じる問題があります。その為、手術療法で早期離床を目指すことが重要です。

大腿骨頸部骨折の症状

足の付け根からお尻や太ももあたりに激しい痛みを感じ、股関節の周囲に内出血を来します。
ほとんどの場合、立つことや歩くことができなくなります。

また、症状がひどい場合は、膝やつま先が外側を向き、外観から見ても変形しているのが分かります。

大腿骨頸部骨折の検査と診断

多くの場合、大腿骨頸部骨折は、X線検査の結果から診断しますが、亀裂骨折(ひび)などで、X線では判りにくい場合は、MRI検査をおこない診断します。

大腿骨頸部骨折の治療

当院では、早期離床を目的として保存療法ではなく、骨接合術や、人工骨頭置換術といった手術療法をおこないます。

また、手術後は早期に歩行練習、筋力増強訓練、可動域訓練といったリハビリテーションを積極的におこないます。

ご相談はお気軽に

身体のことでお悩みなら、東大阪市にある
田邊整形外科医院まで、お気軽にご連絡ください。

お気軽にご相談ください
  • 外科・整形外科
  • リウマチ科
  • リハビリテーション科
  • 一般内科
  • 神経内科
  • 皮膚科
  • 日帰り手術センター
  • 健康診断
  • MRI検査
  • 椎間板ヘルニア
  • 人工関節置換術
  • PLDD(経皮的レーザー椎間板減圧術)
  • 通所リハビリテーション

〒579-8014
 大阪府東大阪市中石切町1-9-18

【近鉄けいはんな線「新石切駅」から徒歩8分。駐車場・駐輪場完備】

交通・アクセスについて
072-988-5557

受付時間:7:00-12:00 16:00-19:00
FAX:072-943-2271

  • 072-988-5557
  • FAX:072-943-2271

受付時間:7:00-12:00 16:00-19:00

当院は予約制ではございません

診療時間
8:30〜12:00
9:00〜12:00
16:30〜19:00

日曜・祝日・年末年始は休診です。
※受付時間と担当医は、急遽変更になる場合がございます。

Copyright © 医療法人深緑会 田邊整形外科医院 All Rights Reserved.